家は賃貸と購入どっちがお得?

建売住宅の魅力

建売住宅は、土地と完成した住宅がセットになっている住宅です。

 

既に出来上がった住宅を確認してから購入するので、
デザインや設計に関してはイメージとの相違がなく、
安心して購入することができるのではないでしょうか。

 

また、建材や色を決める手間もかかりません。

 

予算の面でも、最終値は決まっていますから、
将来的なローンを組むときも安心です。

 

さらに、同仕様の注文住宅と比べても割安な価格になっていることが多く、
お得感を感じることができます。

 

済むときには、手続きさえすればOKです。
引越しを急いでいるのであれば、建売住宅は、いつでも住み始められるので便利です。

 

ただし、全て完成しているのが建売住宅です。

 

隠れた部分の構造が確認しづらかったり、
設計や間取りが気に入っても設備の色や
一つ一つの建材まで思い通りに選ぶというわけには行かないという
デメリットがあるのも頭に入れておきましょう。